DMM WEBCAMPのコース(講座内容)を解説

ここでは、プログラミングスクールの一つである「DMM WEBCAMP」について、開講している各コースの内容を解説しています。

この記事を読めば、DMM WEBCAMPにはどのようなコースがあるのか、そのコースの内容について理解できますよ。

DMM WEBCAMPに興味があるけど、一体どのようなコースでどのような学習が可能なのか。気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

DMM WEBCAMPのコース

DMM WEBCAMPが開講しているコースは4つになります。

  • 転職コース「短期集中講座」
  • 転職コース「専門技術講座」
  • 転職コース「土日・夜間講座」
  • ビジネス教養コース

各コースについて説明します。

転職コース「短期集中講座」

1つ目に紹介するコースは、短期集中講座です。

2019年4月時点で、受講者全員の95%以上がプログラミング未経験者でありながら、転職成功率は98%という高い数字を出しています。このことから、プログラミング未経験者であっても、エンジニアとして転職できるコースとなっています。

DMM WEBCAMPでは、一人ひとりの都合に寄り添うことを第一としています。したがって、特に時間割を決めておらず、受講者と相談して時間を決めることになります。チーム開発以外の学習においては、受講者自身のペースで進めることが可能です。

短期集中と謳っているように、学習期間は3カ月と短期間に設定されています。

最初の1カ月目では、Webサイトの作成、アプリの開発において必須となるプログラミングの基礎知識を学習していきます。学ぶプログラミング言語は、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Railsなどがあります。

2カ月目では、複数の受講者が一つのチームを組んでWebサイトの開発をしていきます。開発するのは、Amazonや楽天のようなインターネットを利用して商品などを販売するECサイトとなります。一人で学習しているときには得られない、コミュニケーションスキルなどが身につく、大変充実した内容となっています。

3カ月目では再び一人で、ゼロからサービスを企画して、設計、開発、リリースを一気通貫で行っていきます。この作業で作成した成果物はポートフォリオとして、今度転職活動をするうえで、アピールするための材料として活用できます。

料金は一括で628,000円となります。分割払いも対応しており、最大分割の場合は月々15,500円となります。そのほか、友達紹介によりAmazonギフト券10,000円分キャッシュバックされる割引キャンペーン、転職できなかった場合の全額返金保証がついてきます。

転職コース「専門技術講座」

専門技術講座は、経済産業省が出している「第四次産業革命スキル習得認定講座」に指定されています。これは、高度な専門スキルを身につけてキャリアアップを図り、ITのような将来の成長が著しい分野において雇用を生み出すことを目的としています。

育成するスキルの内容や必要な知識、技術を公開していることのほかにも、実習、実技がカリキュラム全体の半分以上を占めていることなどが講座認定の要件とされております。

また、同時に厚生労働省が出している「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座に指定されています。この制度は、一定の条件を満たす人に対してその講座の受講費用のうち、一定の額を支給する制度となっています。

本来、この講座の料金は一括で828,000円となります。ここで、専門実践教育訓練給付金制度の条件を満たしたうえで受講すれば、最大で560,000円の割引が適用され、350,800円に抑えられます。

分割払いに対応しており月々20,500円から支払い可能です。また、友達紹介による10,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーン、万一転職ができなかった場合に、受講料金の全額を返金する保証制度も備えています。

こちらの講座は、学習期間が4カ月となっています。短期集中講座の学習カリキュラムに加えて、AI教養コース、クラウド教養コースの2つから1つ選択して、専門的な技術を学習できるカリキュラムとなっています。

転職コース「土日・夜間講座」

土日・夜間講座は、平日での利用が困難な人向けに開講されている講座となっています。渋谷校のみの講座となっています。また、教室に通うことが困難な人のために、オンラインで講師に対して質問可能となっています。

土日・夜間に限定しているので、学習期間は5カ月という長めの設定になっています。短期集中講座の1カ月目にあたる基礎学習が最初の2カ月間に、チーム開発が3カ月目から1.5カ月間、最後にポートフォリオの制作が1.5カ月間という設定になっています。

料金は一括で828,000円、分割払い、後払いが可能となっています。また、友達紹介することで10,000円分がキャッシュバックされるキャンペーン、転職できなかった場合に受講費用の全額を返金する保証も備えています。

ビジネス教養コース

ビジネス教養コースは、プログラミングのスキルやWebデザインのスキルを教養として身につけることを目的としたコースとなっています。

スキルの完全取得を目指すため、マンツーマン指導によるきめ細やかな指導を受けることができます。教室は朝の11時から夜22時まで利用可能で、オンラインによる質問も可能です。

Webデザインでは、HTML、CSSを利用したWebデザインについて学習できます。一方、プログラミングでは、Ruby、そのフレームワークであるRuby on Railsを利用したWebアプリケーションの開発について学習できます。

学習期間ごとに料金が設定されており、1カ月(30日)であれば128,000円、2カ月(60日)であれば218,000円、3カ月(90日)であれば298,000円になります。また、友達の紹介による割引サービスや、受講開始後8日以内であれば全額返金される保証制度がそろっています。

DMM WEBCAMP おすすめのコースは?

先に挙げた4つのコースの中でおすすめのコースは「短期集中講座」ですね。

3カ月という短い期間でプログラミングのスキル、企画からリリースまでの開発スキルを学ぶことができるのが、一番のおすすめポイントです。また、ポートフォリオの作成ができて、転職活動を有利に進められることも短期集中講座の強味と言えます。

プログラミング初心者から「短期集中講座」で学習し、エンジニア(自社開発企業)に就職した体験談もありますので、興味があるあなたは参考にしてみてください。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715hands/web-engineer-da.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715hands/web-engineer-da.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715hands/web-engineer-da.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35